2016年1月27日水曜日

電源ノイズフィルター Iso Tek EV03AQUARIUS を試す




 Formusic新製品発表会から10日がたった某日、エソの電源ケーブルを返しにF社へ立ち寄った。
店内の様子はやたらと慌ただしく、オーディオ機器が山積みにされていた。

 店へ入るとIさんがせっせと805MEの梱包をしていたのだけど、これ売れたんですか?と聴くと
伊勢丹のインテリアフェアに貸し出しするのだという。ただ二台あったうちの一台は売れたとか。

 電源ケーブルの返却ついでに、しばらく気になっていたトリノフのアレ、それから例のDACの貸し出しを約束して帰るつもりだったのだが…


去年の12月、謎の”電源ノイズアナライザー”で我が家の電源コンセントにラジオが流れていることが判明してしまい衝撃を受けた。
それを聞いたナスペックの営業さん曰く、アイソテックのノイズフィルターを今すぐ入れてください!!!とのことだった。

■前回のあらすじ:今後注目のオーディオグッズ紹介


アイソテックとは、去年の8月に日本へ入ってきたイギリスのクリーン電源、ノイズフィルターを作っているメーカーだ。

8月1日よりナスペックが英アイソテック社製品の取り扱いを開始

特徴は、従来のクリーン電源などと違い余計な色が付かないピュアな音だという。

問題のノイズアナライザー、大きな値が出ただけではなくAMラジオのような音が聞こえた。

1月17日に開催されてオーディオショウ。ナスペックブース。
左ラックにアイソテックのアクエリアスその横にはNOISE ANALYZERがあった


アイソテックのEVO3 AQUARIUS 定価27万円税別

これかなり効きますから!とIさんは返事をする間もなくラックからAQUARIUSを取り出し梱包しだした。
あっ、なんか梱包しちゃってますが試してみます?(ニヤニヤ)

そのまま展示機をお持ち帰り(貸し出し)した。

持ち上げてみると非常に軽い。公式スペックでは7.2kgだ。
内部は非常にシンプルな構造らしく、アキュフェーズやエソテリックのクリーン電源の半額以下で買うことが出来る。

そもそもアキュやエソのクリーン電源は電源の波形を綺麗な形にするのが目的であって
アイソテックはクリーン電源と言うよりはノイズフィルータというのが正しく、電源のノイズをほぼゼロにすることが出来るという。
セッティングも電源ケーブルを挿すだけで完了と非常に簡単だ。




帰宅してささっとセッティングをした。



表のパネルは結構尖っていて触ると痛いくらいだ。

電源スイッチは右側の底面にあり、ぱちっと電源を入れるとパネル裏のLEDが青く輝く。
やけに触りづらい位置に電源スイッチがあることを察するに、いったん入れたらほぼ入れっぱなしになりそうだ。
長期にわたって使わないときや、雷や強風などで停電の恐れがあるときだけ切っておく形だろうか。

なによりオーディオ機器をすべて繋ぐような機材だけにそうそう簡単に電源を切られては困るからだと思う。




電源出力が5つ並んでいるのだが左側の赤い二つはパワーアンプなどの大容量用だ。
つまりはセパレートのDACとトラポそしてプリアンプを右の黒い方へ
モノラルパワーアンプを二つ赤い方へつなげることが出来る。

そう、これ一台でフルセパレート環境の電源が養えるようだ。


 インレットの形状が20A仕様であり通常の電源ケーブルが使えず専用電源ケーブルを使うことになる。
付属の電源ケーブルは一応それなりにこだわって作ってあるらしいのだけどVALHALLA ACを入れてしまったうちのシステムでは頼りなく感じる。


■音のレビュー

さっそく、音を出してみるとこれが凄まじくよく効いた。
今までの電源アクセサリーの中ではダントツで効いたようだ。

ぱっと聴いた印象では、第一にF社の試聴室の音を思い出す。
F社の電源事情はあまりよろしくないと以前聞いたのだけどクリーン電源や電源タップなどできる限りの対策はしてあり、そのオーディオショップの音が出ていると思う。


 いつものリファレンス曲を順序よく淡々とかけていくのだけど、VALHALLAを入れたとき
いや、それ以上の圧倒的な静けさを感じる。
 SNが急激に上がったことで音像が以前にも増してくっきりとしてコントラストが映える。
さらには一回りほど音の広がりが良くなったような感じを受けた。

 液晶モニタで例えるなら、普通の液晶からそれより一回り大きなIPS液晶に変えたような変化だ。
SNの急激な上昇は、モニタのグレーに近い黒が本当の黒に見えるような、コントラストの効いた引き締まったくっきりはっきり感だ。


 また違うタイプの電源アクセサリーではあるけれど、以前借りた400proではたいした変化を感じられなかったのだけどこのAQUARIUSの変化はまさに劇的である。
 下位クラスのAQUARIUSで、アイソテックの実力をこれでもかと見せつけられてしまい
まんまとナスペックの策略に嵌まってしまったようではあるが、これほどまでに音が綺麗に鳴ってしまうのだからしかたない。


AQUARIUSはクリーン電源界隈では中級程度の価格設定だから全世界で人気なのも頷ける。
かなり魅力的な電源アクセサリーであることは間違いなく、導入するのは時間の問題だと思われる。

今回借りたAQUARIUSはほぼ新品という話なのだけれど、もうこれ買うしか無いじゃん…

アイソテック パワーコンディショナーIsoTek EVO3 AQUARIUS
アイソテック
売り上げランキング: 250,218




実際の所、802D3を聴きに行ったのだけど、全くセッティングがされておらず
すべての機材が置いてあるだけであった。








800SD。D3シリーズに買い換えたのだろうか…?

2016/02/06 FORMUSIC 半展示処分品 IsoTech EVO3 AQUARIUS 230,000円 銀行振込

3 件のコメント:

  1. お邪魔いたします。
    本機(IsoTek EVO3 AQUARIUS)に興味大です。(この8月、スピーカーを「B&W802D3」買換えました)
    このB&Wで主にクラシックの管弦楽ソフトを多く聴くのですが、次のようなノイズで悩んでおります。
    「音質を一層UP」というよりも、「ノイズから解放されたい」という心境です。
    本機のノイズ低減効果は如何でしょうか?
    ●例えば、管弦楽曲ソフトの場合、ヴァイオリン群の高域強奏部分(特定箇所)での「チリチリ」といった付帯ノイズや、フルート等のリンギングノイズ(恐らくソフト由来)が耳につきます。
    ●JAZZの女性ヴォーカルのリンギングノイズ(?)も気になることが多いです。
    ●真夜中だと、このノイズ感とノイズは大きく減少するか、殆ど聴こえなくなりますので、ノイズ源は電源だと推察しています。

    以上です。

    返信削除
    返信
    1. シェルティーのパパ様
      IsoTekにご興味とのことですが、まずはメインノイズアナライザーで
      自宅の電源ノイズ量を量るところから初めてはいかがでしょうか?
      AQUARIUS自体は非常に軽いので貸し出し試聴も検討してよろしいかと思います。

      IsoTekの音としましては、元の音を変えないことを売り文句にしていますので
      文面から察するに期待したほどの効果は出ないかも知れません。
      ただ802D3の静けさは非常に良く出てくるかと思います。

      あくまで推測ですがスピーカーの足下、スパイク受けやボードなども検討する必要があるかなと感じました。

      お答えになっているか不安ですが少しでもお役に立てたらと思います。

      削除
  2. Mi330 様
    懇切なコメント、ありがとうございます。
    B&Wを買ったオーディオショップ経由で試聴を依頼します。
    所期の効果があれば良いのですが・・・。
    「802D3の静けさは非常に良く出てくる」に期待いたします。
    なお、SPの足元は御影石板(厚さ:20mm)で、付属のスパイク受皿のみですが、黒檀のスパイク受皿も検討中です。

    返信削除